コンタクト:ご質問・ご意見などお寄せください

家族看護や「渡辺式」家族アセスメント/支援モデルに関しての研究や、事例検討会の相談にのります。また執筆及び講演の窓口として、より専門性のある人への紹介も賜ります。

 

研究・執筆・講演担当

柳原清子(金沢大学)
kyana@muc.biglobe.ne.jp

櫻井大輔(東海大学)
s.daisuke422@gmail.com

渡辺裕子
kazoku-care@k6.dion.ne.jp

「渡辺式」家族看護見える化シートとシート使用に関して

「渡辺式」家族看護見える化シートは、《「渡辺式」シートⅠ:事例情報シート》と《「渡辺式」シートⅡ: 人間関係「見える化シート》《「渡辺式」シートⅢ:支援方策、実施、評価シート》の3部作で、用途に合わせて、どこからでも記入が開始できる仕組みになっています。用途は下記となります。

☆事例検討会・カンファレンス(シートⅠ, シートⅡ, )

☆コンサルテーション(シートⅠ, シートⅡ)

☆個人での振り返り/事例研究/事例レポート(シートⅠ, シートⅡ, シートⅢ)

この「渡辺式」家族看護見える化シートはどなたでも自由に使えます。シートは印刷して、自由にお使いください。また使用しての事例分析に関するご質問やご意見は、「渡辺式」家族看護研究会までお寄せください。